親子関係で悩む中高生を持つ親御さんへ

【無料ダウンロード】

無言の食卓

なのに口を開くと

「別に」「だから?」「いいでしょ!!」

こんな言葉しか出てこない親子の会話も

あることをするだけで

多感な時期の子どもとの楽しい日常会話が取り戻せます

「うるさいなぁ❕」が「ねぇ、ちょっと話聞いてくれる?」

あなたがあることを変えるだけで、子どもは劇的に変わります

今すぐメールアドレスを登録してプレゼントを
無料で手に入れてください

登録いただいたアドレスにURLを送ります


今すぐ無料でダウンロードする

下記のようなコミュニケーションスタイルの原因がわかります

「子供とどう接していいかわからない」

「頭ではわかっているのに、つい余計な口出しをしてしまう」

「最後まで子供の言葉をきかないで、頭ごなしに言ってしまう」

「自分の体験から、価値観を押し付けてしまう」

「冷静な対応ができないで、感情的になってしまう」

こういう望んでいない会話の流れはどこから生まれてくるのか?

それが腑に落ちると、これまでの不毛な会話スタイルから抜け出せます

プロフィール


中学1年生の最初の英語の授業から、英語の魅力に取りつかれ、
それ以来「英語が話せるようになりたい」と, 今でも楽しく英語の勉強を続けています。
スキが高じて英語を指導するようになりましたが、教えることは苦手でした。
ところが、コーチングと出会い「教えること」に「引き出すこと」を加えると、学びの効果が何倍にもなることに気づきました。
2006年に会社を立ち上げ、英語学習だけでなく、人財育成セミナー等も始めました。
コーチングの基本にあるのは、「質の高い関係性の構築」です。
心理学者アドラーによると、人の悩みの90%以上は人間関係から来ているそうです。人間関係の原点は、親子関係です。
もし人間関係の悩みをお持ちなら、まずは親子間での関係の質を向上することをお勧めします。
親子関係を修復することで、ストレスのより少ない毎日を送ることができます。
これまでに、延べ1000人以上の参加者にセミナーを実施、コーチング時間は900時間になります。

【資格】
ICF(国際コーチ連盟)認定コーチ
英検1級取得

株式会社ポテンシャル・アクト(2006年設立)

【無料ダウンロード】